川西建築のこだわり

古民家の良さを未来に引き継いで

“古民家再生”とは?

明確な定義はありませんが、一般的に昭和25年以前の伝統工法の住宅のことを、“古民家”といいます。

黒光りする太い梁や柱など、伝統的な木造建築が特徴の古民家には、昔ながらの魅力がたくさん。
自然素材でできているため身体にやさしい、高温多湿な日本の気候に合わせて、風通し良くつくられているなど、先人の知恵が詰まった構造になっています。

中でも一番の魅力は、趣を感じるレトロな雰囲気!
最近では別荘ライフや田舎暮らしに憧れる方々が、古民家に移り住むケースも増加しています。

そんな魅力あふれる古民家ですが、現代のライフスタイルを考えると、やはり良いことづくし、というわけにはいきません。
老朽化しているため耐震性に不安があったり、断熱性に乏しかったり、部屋の間取りや水回りなど構造上不便を感じることも多いでしょう。

ですから、古民家で長く暮らしていこうと思えば、リフォームやリノベーションは欠かせません。
けれどもしっかりと改修を行えば、短命な現代の住宅に比べて、何倍も長く住み続けることができるのが、“古民家”なのです。

当社が取り組んでいる“古民家再生”とは、古民家ならではの良さと現代的な暮らしを掛け合わせ、“まったく新しい”住まいのかたちをつくること。
安全・安心を確保するのはもちろんのこと、
「古民家だからしょうがない…」
とあきらめていたお悩みにより添い、趣ある時間と暮らしやすさが共存する、最適・快適な空間をつくることを心掛けています。

長年“古民家専門”として様々なケースを手がけ、代表が「全国古民家再生協会」の奈良支部会長も務める当社だからこそ、古民家をより良い形で活性化させられるのが、当社の強み。
日本の誇るべき住文化を、一軒でも多く未来の世代に引き継ぐために。
培った知識や技を駆使し、最善の工事をお届けします。

仕上がった時に、お客様に感動していただけるようなリフォーム、リノベーションを、私達は目標にしています。
ただお客様のご要望に忠実なだけの施工では、当然ご感動にまでは至りません。

だからこそ私達は、ご提案の段階から、“求められている以上のもの”を心掛けています。

お客様のこうしたいという希望に、現場を知る職人ならではのアイディア・工夫を盛り込んで。
きっと何十件という施工を経験してきたからこそ、気付けること、ご提案できることがあるはずです。

全力で取り組んだ仕事を見て、お客様に心から喜んでいただけたときは、これまでの苦労も一瞬で吹き飛ぶもの。
そんな施工後の瞬間をやりがいに、ひとつ一つのリフォームに誠意を持って取り組んでいます。

代表には15年以上の職人歴があり、家の構造や木材に関する豊富な知識には自信があります。

たとえば、間取りを大きく変更したい場合。
古民家の構造を熟知した当社なら、「この柱は抜ける、抜けない」、「構造的にこの部分を補強すべきだ」という安全性を見極める判断を、現場で的確に下すことが可能です。

また、「こんなリフォームがしたい」という強いこだわりをお持ちの場合。
古材の特性や木の魅せ方に精通した当社なら、自由度の高い設計で、お客様の細かなご要望にも柔軟に対応することができるでしょう。

私達は古民家専門の職人として、誇りを胸に日々技を磨いています。
あらゆる角度から最適を考え、心から喜んでいただける家づくりをいたしますので、どうぞ安心してお任せください。

木材は軽くて丈夫なことに加え、断熱性も高く、お部屋の湿度を調節してくれるなど、優れた性能をたくさん持っています。

そんな“木の良さを活かした施工”は、当社の最も得意とするところ。
木材特有の“くせ”を読み、配置のバランスを考えて、安全・快適な家づくりを心がけています。

近年では人工乾燥材を用いた木材が一般的ですが、やはり木本来の性能を引き出すには、“自然乾燥”の木材が一番。
人工的に乾燥させた木材では、せっかくの調湿・調温の性能も失われ、割れも起こりやすくなってしまいます。

当社では自然乾燥の木材をはじめ、地元の吉野杉や国産の木材など、ご要望に合わせた素材のご提案が可能。
末永く、後世に引き継いでいける“丈夫で心地よい家”を皆様にご提供しています。

当社はお見積りを有料で承っています。
最近は無料のリフォーム店がほとんどですが、当社があえてお見積りを有料にしているのには理由があります。

それは、見積もりの段階から本気で調査を行い、お客様宅にとっての最適を追求した、綿密なプランニングを実施するから。
必要な素材の選定や、工法の選択、正確な計測に基づく材料の数量捻出など、当社のお見積りは最初から本気!

時間や労力、手間を惜しまず、最高のプランができるよう取り組んでいますので、あえてお見積りは有料にさせていただいています。
その分、後から大幅な追加料金が発生した…なんてトラブルは一切ございません。

お見積りしていただいたお客様に後悔させないような、満足のいくご提案をいたします。

当社代表は「一般社団法人奈良中央古民家再生協会」の代表理事を務めています。
「一般社団法人奈良中央古民家再生協会」とは、日本の財産である古民家を、未来の子供たちへ継承するために活動を行う組織団体。
古民家が再利用可能かどうか、専門の知識をもとに調査し、「地震への安全性」や「寒さ・暗さといったデメリット」への対策を施したうえで、快適に利用できるよう改修を行っています。

古民家は長期にわたって循環利用が可能であり、先人の知恵がたくさん詰まった、日本の風土にぴったりの建築。
当社は奈良に残る古民家を復活させ、地域に暮らす皆様に、古民家ならではの新しい価値を提供することに力を入れています。

全国的に活動している規模の大きい団体ですので、古民家のことならぜひ安心してお任せください。

万が一施工後に不具合を発見した場合は、すぐに当社までご連絡ください。
一度施工をご依頼いただいたお住まいには、最後まで責任を持つのが私達。
桜井市・橿原市を中心に奈良県密着で活動している分、駆けつけもスピーディーで安心です。

また、お住まいは毎日使う場所ですから、床に傷ができてしまったり、耐久年数を超えて外壁塗装が必要になったり、リフォーム後もメンテナンスは欠かせません。
ライフスタイルが大きく変われば、今のお住まいに不便を感じてくることもあるでしょう。

当社では古民家はもちろん、一般住宅にも適したメンテナンスを行っておりますので、いつでもお気軽にアフターフォローお気軽にアフターフォローをご依頼ください。

時を重ねても、居心地の良さが変わらないように。
私達は、いつまでも皆様の声に応え、暮らしを守り続けます。

近隣住宅への配慮

これからも長い時間を過ごす場所だから、ご近所づきあいは大切にしていきたいもの。
後々トラブルになることが無いよう、工事前は必ず近隣のお宅へごあいさつに伺い、工事の内容や日程などをお伝えしています。

また、工事中は養生や清掃を徹底し、車両の駐車場所なども、周囲の方に極力ご迷惑がかからないよう配慮。
私達の行動一つひとつが、お客様やご近所様の快・不快につながるとの自覚を持って、工事にあたっています。

どれも当たり前のことと思われるかもしれませんが、当たり前の事柄をきっちりこなしてこそプロ。
お客様にいつでも安心いただけるよう、小さなことから誠意ある対応を心がけています。